生まれ、変わる

新築と中古

白黒のマンション

マンション経営を行なうためには、マンションを購入する必要があります。その時に「新築マンションを購入する」か「中古マンションを購入する」か迷う人がいます。ここでは、それぞれの魅力について紹介していきます。

» 詳細を確認する

注目を集めている

ベランダから見える風景

多くの人から、注目を集めている経営があります。その経営になることがマンション経営です。物件を購入することで賃貸収入を得ることができ、費用を抑えるため、中古マンションの販売も行なっているため多くの人から注目を集めています。

» 詳細を確認する

業者を利用

マンション

中古マンションを購入して、マンション経営を行なう前に利用した方がいい業者があります。その業者は賃貸収入を得るためのノウハウを教えてくれるところです。また、賃貸物件を専門に買取を行なっている業者もあります。

» 詳細を確認する

購入する時

4つのマンション

清掃や保守点検をしっかりしてくれるマンション管理会社をお探しならコチラへどうぞ!口コミ情報がきっと参考になりますよ!

一生ものの財産となる夢のマイホーム作りを、お手伝いする三栄建築設計の口コミは満足の声で溢れています!理想の住まいを確実にお届けしますよ。

収入を得る

収入を得る方法は仕事を行なうことです。ほぼ毎日決まっている時間帯に出勤することで収入を得ることができます。
このような方法で収入を得ることが一般的になるのですが、通勤時間が決まってなく、安定した収入を得る方法があります。
それが賃貸物件を購入して賃貸収入を得ることです。
賃貸物件を購入することで、第3者に部屋を提供させることができます。
その部屋を借りている間は、第3者は物件の所有者に賃貸料金を支払う必要があり、その支払う金額で収入を得る方法が賃貸収入になります。
一般の仕事と違い、出勤をした分だけ収入を得ることができる訳ではないため賃貸収入は安定しています。
このような賃貸収入を行なうために適している物件がマンションです。

マンションを購入

賃貸収入を得ることができるマンション経営を行なうなら中古マンションがいいでしょう。
中古マンションは一般の不動産でも購入することができ、新築マンションよりも安価な価格で手に入れることができます。
しかし、中古マンションは建設して月日が経っている物件になるため、劣化している可能性があります。
そのため、中古マンションを購入した時はリフォームを利用する必要があります。
劣化したままだと入居希望者を見つけることは困難になります。それは、耐久力がない建物と印象が強くなり、見た目の印象も悪くなるからです。
入居者もお金を支い、部屋を借りるため、自分の理想に近い物件を探したい気持ちがあります。
見た目が悪く、耐久力が余りなさそうな物件を選ぶ人はいないと言えます。
上記のことがあるため、中古マンションを購入した時はリフォームを行なう方がいいかチェックすることは大事です。